D's News 過去の記事
『素晴らしきポール様!』 (魅惑のバイオ濃厚洗剤)

『忘れ物王』のYです。
いつも、親子共々、大変お世話になっております。

ダイヤモンドボーイズに昨年3月に入団させて頂き、暑〜い夏が過ぎ、寒〜い冬が過ぎ、とっても過ごしやすい二回目の春を迎えております。
今、振り返ると、毎週毎週、その日の天候により、いろいろなグランド状態がありました。

そこで大変だったのが、練習後の『洗濯!』
テニス(←私の特技)では汚れませんが、しっかし野球はすっごい!
土汚れ、泥汚れ、お弁当の食べ汚しでユニフォームは真っ黒、
「あ〜やってくれます!<(T◇T)>」

練習帰宅後は『洗濯板』を使い、ゴシゴシ!と入浴時に格闘を繰り返して参りました。
夏は汗だくで夕飯は遅れるし、も〜大変〜〜〜!!!
最初は「一生懸命に練習やってるな〜!」と感心していましたが、何回か続いていくと、どうしよう?このまま続くのかな?とだんだん弱気に…(-.-;)…

そこで何か【対応策】はないかなぁ?と思っていた時、『コスプレ女王・Mさん』が「ポールって洗剤知らないの〜?( ̄ー ̄)ニヤリ」と。
今回は悪魔の囁きではなさそうなので話しを聞いてみると、その洗剤は洗濯板いらず、『漬け置きだけでOK!』との事・・・さっそく購入し、『婦長さん』、『アベベさん』、『イシゴンさん』からもアドバイスを受け、いざ実践に…

ここからは各家庭での洗濯のやり方があると思いますが、私が実際に洗濯したやり方を紹介します。

@ポール様(粉末洗剤)大さじ1杯をバケツに入れ、少量の42〜43度位のお湯で溶かします。
A汚れたユニフォームを『そのまま』入れ、適当ですが約5Lの『48度位とちょっと熱めのお湯(ここがミソ!)』を加え、まんべんなくかき回します。
B1〜2時間以上漬けます。(それ以上でもOK、翌朝でもOKですのでご自由に)
Cポール様の液をバケツから捨てます。
D後は洗濯機に入れ、いつも普段使っている洗剤で洗います。
Eそして洗濯が終わると『あ〜らビックリ!土汚れはどこに?』って感じです。

これで『洗濯板』ともバイバイ、生地への痛みもなくなりますヘ(^∇^ヘ)ヘ
注)ただ靴下などの『皮脂汚れ』は落ちないので、それは洗濯板を使ってから漬けた方が良いと思います。

ポール様は定価¥2,100(税込)とちょっとお高めですが、1箱でナント!130回!も洗濯できます。
1回料金を計算すると意外に経済的です。

私もお陰様で洗濯の時間も大幅に短縮され、お風呂でのぼせなくなりました(*´ー`)
これなら子供でも、もう少ししたら簡単にできるかな?って思っております。

では、これにて『素晴らしきポール様』の実体験報告を終わります。

ご静聴有難うございました <(_ _)>

追伸、
『息子よ、どんと来い!しっかり汚して野球うまくなってくれ〜!』
(2008.05.01 ヨシダクン←父)

大田区長杯兼春季大会予選決勝戦

3月8日(土)東京都東支部春季大会の決勝戦が行われました。決勝の相手は2月24日に荒川ジュニアシャークスに勝利した足立フェニックスボーイズです。

この試合の勝者が第38回日本少年野球連盟春季大会(全国大会)出場となるため、両チームともに熱のこもった試合展開となりました。一時は逆転して大阪行きの夢もふくらみましたが、最後は力及ばず敗戦となりました。

六年生は敗戦によりこの試合が最後の試合となりました。六年生の皆さん、お疲れさまでした。中学生になっても野球を楽しんでください。

今回はいつもより少し多めの写真で六年生最後の試合を紹介したいと思います。

(2008.03.24 文書部)

東京都東支部秋季大会 優勝

10月28日(日)東京都東支部秋季大会の決勝戦が行われました。決勝の相手は14日に荒川ジュニアシャークスに勝利した足立フェニックスボーイズです。

10時にダイヤグランドで試合開始ということで、7時30分に集合してグランドへ行ってみるとビックリ!!グランド一面水浸しでした。前日に通過した台風がかなりの雨を降らせたようです。

前日は雨でグランドの練習ができなかったため、何人かのお父さんたちは水とりとグランド整備を覚悟して集まっていましたが、ここまでひどいとは思いませんでした。空は晴天で良い天気なのにグランド整備をしても当日に試合開始できるかどうかわからない状態でした。結局、戸田橋近くの硬軟グランドで12時30分試合開始と変更になり、急きょ車で移動となりました。

もともと、閉会式が志村グランドで行われるため、保護者の皆様の協力により配車の準備ができていたのでスムーズに移動できました。

グランドに到着するとすぐに昼食をとり、資格審査を済ませアップに入りました。前の試合である中学部の準決勝戦が早く終わったのですぐに試合開始となりました。慌しく試合が始まったように感じて心配でしたが、選手たちは落ち着いてプレーしていました。

8月の全国大会、ゼット杯東京大会以来の久々の公式戦でしたが、見事に勝利を収めました。夏の全国大会支部予選と同じく優勝旗とカップ、メダルをいただきました。

次の板橋区長杯は今年最後の公式戦です。選手諸君の健闘を祈ります。

(2007.11.05 文書部)

第38回日本少年野球選手権大会 出場決定

第38回日本少年野球選手権大会の東京都東支部予選が6月3、10、17日の3日間にわたり行われ、見事に東京都東支部代表の座を勝ちとりました。

初戦の足立フェニックスボーイズは今年の春季大会の東京都代表チーム。決勝戦の荒川ジュニアシャークスは春季大会の初戦で延長の末敗れたチーム。日頃より東京都東支部でお互い切磋琢磨し合っている両チームに勝利しての代表決定です。

時はまさに江戸川ダイヤモンドボーイズ。
全員野球で大阪でもダイヤモンド旋風を巻き起こしましょう。

(2007.06.17 文書部)




4月1日(日)第三期生の卒団式がタワーホール船堀にて行われました。
会場には新六年生が一人一字ずつ心をこめて書いた「祝第三期生卒団式」の文字が掲げられ、五人の卒団生を暖かく送り出しました。
式は一部と二部に分かれて行われました。

第一部では池田代表より卒団証書の授与がなされ、西川監督、来賓の東京都東支部支部長松井茂久様、同じく来賓の江戸川区区議会議員の高木ひでたか様より挨拶のお言葉をいただきました。

その後、矢部後援会会長、在団生代表、卒団生代表の挨拶とつづき、
厳かに第一部は終了しました。




休憩をはさんで第二部は、石井コーチの司会によりユーモアたっぷりで行われ、笑いあり涙ありの式となりました。
まずは、卒団生がひとりずつ挨拶しました。
話したいことが胸が一杯でうまく話せず言葉につまる?卒団生もいたようです。








その後、卒団生の保護者の挨拶があり、卒団生が感謝の意を込めてお父さんお母さんに花を手渡しました。
感動の名場面でした。

次に新チームの選手、新ジュニアチームの選手がひとりずつ紹介され、新旧キャプテンによる団旗の引継ぎが
なされました。


そして、代表、監督、コーチから卒団生へ暖かいお言葉をいただきました。

卒団生の皆さん、中学生になっても野球を楽しんで頑張ってください。
江戸川ダイヤモンドボーイズはすばらしいチームになって卒団生に恩返ししたいと思います。

(2007.04.01 文書部)


3月31日(土)、「第10回関東ボーイズリーグ大会」の開会式が埼玉県所沢市のグッドウィル西武ドームにて行われました。




小学部20チーム、中学部113チーム合わせて133チームの入場行進となりました。
わが江戸川ダイヤモンドボーイズの選手諸君も堂々と入場行進してきました。

6年生が卒団して新チームとして初めての入場行進でしたが、キャプテンを中心として堂々たる入場行進でした。

プロ野球の試合が行われる人工芝のグランドの上を行進できたことは
一生の思い出になることでしょう。


試合は4月28日(土)より始まります。
新チームとしても初の公式戦です。全員で力を合わせて頑張りましょう。

(2007.03.31 文書部)



台風の去った10月9日(祝)、江戸川河川敷のグランドが水浸しになる中、「第8回横浜市長旗争奪神奈川大会」が開会しました。
10月9日(祝)は伊勢原球場にて開会式が行われました。
神奈川大会ということで日帰りの遠征になるため、車出しの依頼がありました。
神奈川県川崎市で育ったお父さんにとっては、懐かしさもあり車に選手を乗せて遠征に帯同する役を引き受けることになりました。

早朝5時半に集合し、神奈川県伊勢原市を目指し出発しました。
一之江から首都高速に乗り都内を越えて東名高速に入りました。
海老名のSAで休憩して厚木ICで高速を降りて国道246号線をしばらく走ると、目的地の伊勢原球場に到着しました。
伊勢原市は丹沢や大山国定公園の豊かな自然に恵まれたとても環境の良いところで、総合運動公園内にある伊勢原球場も空気が澄んでいてとても良いところにありました。
そういえば、子供のころに大山にハイキングに行ったことがあったななどと思いながら、カメラを構えているうちに開会式が始まりました。
わが江戸川ダイヤモンドボーイズの選手諸君は、東京都東支部の代表として団旗とプラカードをしっかりと持ち、開会式に参加してきました。

開会式終了後は各会場にて試合開始となりましたが、江戸川ダイヤモンドボ−イズは2回戦から出場となるため、東京へ引き返しました。
当初は、江戸川グランドが水没しているため区民会館で練習の予定でしたが、水が引いているとの連絡が入りグランドへ向かいました。

グランドへ着くと昼食を済ませ、水溜りを避けてのトレーニングが始まりました。
その後、ノックとバッティング練習と進むにつれ、選手諸君は泥だらけになり練習を終えました。
中には、開会式のために新品のユニホ−ムを着て朝出かけた子が帰りには泥で真っ黒になって帰ってきて、びっくりしたお母さんもいたようです。

日付が変わって10月14日(土)この日は2回戦、相手は横須賀ボーイズと決まりました。
試合会場は神奈川県立岩戸高校のグランドです。
朝5時半に集合して首都高速湾岸線から横浜横須賀道路に入り、終点の佐原ICまで行き、小高い山の方へ5分ほど走って到着となりました。

9時開始の第一試合なので到着後すぐに、近くの小高い山の方へ選手は監督と一緒にアップに行きました。
アップから戻ると最初の試合ということもあり、ほどなく試合開始となりました。
横須賀ボーイズさんには、今年の夏の東京大会で負けていたので雪辱を果たして欲しいと思っていました。

試合開始、1回の表を無失点で抑えるとその裏の攻撃、クリーンナップの3連打でいきなり3点先取となりました。
その後も点を取り合いましたが、エースが完投し、よく打って、よく守って、よく走りました。
結果、8−5で勝利を収めました。

特に感動したのが、三本間の挟殺プレーでしっかりとアウトを取ったことです。
これは先日、練習で何度も繰り返しやっていたことで、試合で落ち着いてプレーできたのがとても良かったです。

久々の公式戦、しかも勝利ということで足取りも軽く江戸川のグラウンドへ戻り、練習となりました。

明日も試合があり朝早いので早めに練習をあがりましたが、片付けをしてグランドを後にする頃には、とっぷりと日が暮れて暗くなってしまいました。
最近、日増しに日が短くなってきましたね。家に帰って夕食を済ますと、疲れていたせいか子供よりも早く寝てしまいました。

さて、夜が明けて10月15日(日)は準決勝と勝てば決勝というこで、相手は同じく昨日勝ち進んだ世田谷タイガ−スです。
場所は伊勢原市の鈴川グランドで、第一試合の為、またもや朝5時半の集合となりました。今日も安全運転で無事に選手を送っていくぞと自分に言い聞かせての出発となりました。
途中、海老名SAで休憩して順調に余裕をもっての到着でした。
鈴川グランドとは鈴川公園にある野球場で、ベンチと1塁側と3塁側に小さなスタンドがあり、我々は1塁側のスタンドに陣取りました。
この施設は厚生年金と国民年金の還元金で作られたというような看板を見て、妙に感心していると選手たちはアップの為、元気にベンチからグランドへ飛び出して行きました。

ランニングとキャッチボ−ルをして監督のノックを受けて、ウォーミングアップ終了です。

その後、資格審査で全員緊張した面持ちでベンチ前へ整列です。
元気よく自分の名前と住所、生年月日を言って資格審査を受けました。

さあ、準決勝試合開始です。
相手は強豪の世田谷タイガ−ス。
先攻の1回の表、2アウトから前日と同じように、クリーンナップの3連打で2点先取しました。その裏、3点取られ逆転されたものの、2回の表にすぐに1点取り返し同点としました。

今日はいけるかも?と思いましたが、その裏から、世田谷の猛攻が始まり、残念ながら5−14で敗戦となりました。

今日は4人の投手の継投で皆、一生懸命に投げましたが、世田谷打線の勢いを止めることはできませんでした。
早い打球が外野手の間を抜けて、長打になることが多かったです。

エラーとかミスでの負けではなかったのが救いでしたが完敗でした。
この日も、第一試合であったため、試合終了後はすぐに江戸川グラウンドに戻り、練習となりました。
こうして、3日間にわたる「横浜市長旗争奪神奈川大会」は無事終了しました。
何が無事かと言うと、神奈川県への遠征ということもあり、事故も怪我もなく選手諸君が元気にプレーできたことが何よりも良かったです。

監督は朝早くから、車の運転と選手の引率、試合での采配、試合後の車の運転とグランドに戻ってからの練習と、本当に大変だったと思います。ありがとうございました。
選手諸君は来春の全国大会出場に向けて、より一層頑張ってください。
(2006.10.16 チチワキ)


夏休みに計画していて延期になっていたバーベキューを行いました^^♪
日差しが強く暑い中 お父さん、お母さん達が協力して準備しました。

鉄板は原田さん、2つのバーベキューセットは岩瀬さん、本告さんからお借りしました・・・<(__)>

選手達(子供達)が練習をし、お腹をすかせてやってくるので来てすぐに食べれるようにフランクフルト(樽見コーチより格安で準備していただきました^^v )、焼きそばから作り始めます。

お腹をすかした選手達がやってきました!フランクフルト、焼きそばを食べ終えた子達からお肉へ・・・(≧▽≦)♪


どの位の量のお肉を準備したらよいか迷いに迷って15kgを準備しました(足りるかな?・・・^^;)

選手達のお腹もいっぱいになったようでそれぞれ公園の中で自由に遊び始めました。(たくろうは、最初から最後まで佐藤コーチのひざの上でした(≧m≦) )

ここからは大人の時間!皆さん楽しく飲んで、食べて過ごしました。

監督が準備してくださった“ホルモン”がとてもおいしかったです^^♪

片付けも皆で分担しスムーズに終わりました。
幹事のやべっちお疲れ様でした<(__)>

楽しい一日をありがとうございました。
お腹も心も満ぷくです\(^O^)/
(2006.10.01 あずさ)


日韓友好少年野球親善試合に、慶州(けいしゅう)→大邱(テグ)→ソウルに行って来ました=3

試合結果は・・・オールジャパンは1勝2敗でした。(>_<)
5試合するところ雨で2試合中止となり、全部で3試合になってしまいました。(×_×)

ハイ!キムチ〜(ハイ!チ〜ズ)

サムソンライオンズ室内練習場

☆ありえないコーナー☆
雨で2試合中止になってしまった大邱で、なっ!なんと韓国プロ野球球団“サムソン(三星)ライオンズ”の室内練習場でオールジャパンはノック練習、守備練習をさせて頂いたよ!!

今、巨人軍で活躍しているイ・スンヨプ選手も韓国にいた時はこの室内練習場で頑張っていたんです!!・・・

《「韓国語」これだけ(?)知っておけばOKよ(^_^)V》

 アンニョン ハセヨ〜(↑)・・・おはよう、こんにちは、こんばんは(よく使った)
 アンニョンヒ(↑)ケセヨ(↓)・・・さようなら
 カムサハムニダ・・・ありがとう(特に使った)
 ミアナムニダ・・・すみません

慶州にて韓国選手団と

堅い握手!

《も〜ちょっと知りたい「韓国語」》
 チャルブタック ハムニダ・・・よろしくお願いします
 カッカ ジュセヨ・・・まけてください
 チャルボコ スムニダ・・・ごちそう様
 マシソヨ・・・おいしい〜!
 ヨボセヨ(↑)・・・あの〜すみません(人を呼ぶ時に使う)

《おいしかった食べ物 Best 3》
 @・・・慶州の石焼きビビンバ(も〜最高です〇(≧▽≦)〇)
 A・・・焼肉(これぞ本場の焼肉です!)
 B・・・海鮮鍋(スープがとってもおいしい!)

◎大事◎ お酒は「百済酒」が絶品でした! 
ビールはやっぱり日本のビールが一番かな?

ビビンバドンブリにかぶりつき
唇負傷のケンジ(T_T)

オールジャパンメンバー

《思い出》
慶州での二泊目の夜、ヤベッチファミリーの部屋で一緒に行ったお母さん方々、添乗員さん現地のガイドさん(リーさん)と、コンビニで買ったビール、おつまみを持ち寄って飲んだョ〜!楽しかったぁ〜♪

野球以外では、世界遺産の「仏国寺」、ロッテワールド、南大門市場にも行きました〜。

5泊6日間の韓国遠征は本当に一生の思い出になる経験をさせてもらいました。
カムサハムニダ m(__)m です。
(2006.08.31 ヤベッチ)



行ってきました!全国大会!!
こんな立派なグランドで開会式です。

全国から強豪の選手たちが集まって気分も盛り上がりますねぇ。
ダイヤモンドボーイズはど〜こだ?

さぁ、出陣!
晴れの舞台に緊張の選手たちです。
選手のみんな頑張ってね(^o^)丿

一回戦は強敵「広島ジャガーズ」。
さて、結果は・・・
負けちゃいました・・・(T_T)
1 2 3 4 R
DB 0 0 0 0 0
HJ 4 2 4 x 10

選手たちも、ゴリちゃんの背中も、監督のバッグも寂しそう・・・
でもみんな頑張ったね。
東京に帰ったら、次の大阪目指してまた精一杯練習しようね。
(2006.08.04 文書部)
画像提供:パパリ〜ヌ


全国選手権大会出場の報告に、江戸川区役所を訪問しました。

区役所一室に通され、最初はかなり緊張した面持ちでした。
飲み物を頂き(ラッキ〜(^o^)v)リラックスムードの選手たちは5分としないうちにいつもの大騒ぎ〜 代表に一喝・・・トホホ
そろそろ区長登場!!にお役所の方ソワソワ・・・

ジャ〜ン区長登場! シ〜ン・・・ またまた緊張?
今まで騒いでた選手たちも、変り身の術ニンニン。
区長からお話し・・・ う〜ん、何をお話し頂いたかは内緒・・・忘れた?

選手を代表し、桐井キャプテンが握手してプレゼントを頂きました!(Wラッキ〜v(^o^)v)

最後に全員並んで報知新聞掲載用の写真撮影!
みぃこ、気持ちがゆるんだか・・・ 一番大事な”監督” ぐぁ〜っ とぎれている・・・ 恨まないでくださいね。

何はともあれ無事終了。
区長もお忙しい中お時間を頂き、ありがとうございました。

また皆一丸となり頑張ろう
(2006.07.31 みぃこ)


祝! 全国選手権大会出場 2006.07.08

6回の裏江戸川ダイヤモンドボーイズの守り、
2アウトランナー1塁、打球は力なくショートへ転がる。

ショートが落ち着いてセカンドフォースアウト。

・・・この瞬間、
荒川ジュニアシャークスとの支部予選決勝戦に5対3で勝利し、
東京東支部代表として全国選手権大会出場の切符を手にした。


1 2 3 4 5 6 R
DB 1 3 0 0 1 0 5
AJS 0 0 1 1 1 0 3

スポーツ報知に記事が掲載されました(こちらより)


■監督より

選手諸君、全国大会出場おめでとう!
優勝は、まさに君達の力で勝ち取ったものだと思います。
四月の新チーム結成から、たった2か月半で良いチームが出来ました。(まだ、発展途上ですが・・・・・)
その基にあるのは、君達の『野球が好きだ』『少しでも上手くなろう』という前向きな気持ちの現れだと思います。
日本一を目指すならば、先日の試合の後に話した、《お父さん、お母さんに対する感謝の気持ち》それが自然と形に表れるようになれば、本当の意味で日本一になれます。
最後に父母のチームワークが本当に素晴らしいと思います。
そのチームワークが子供達の力の源と成り、勝ち取った全国大会出場です。
本当に有難うございます。
これからも、色々とお世話をおかけする事と思いますが、宜しくお願い致します。

■石井コーチより

決勝戦という緊迫した状況の中、随所に好プレーが出ました。
(想定外もチョットあったけど…!)。
これは日頃の練習段階で、選手各々が目的意識をもって取組んだ結果の表れであると痛感致します。(スゲー嬉しいこと)
我チームの特徴はスタメン選手に限らずベンチメンバーの全てが戦力であり、今回の勝因をひとつ挙げるとすれば“チーム力”が機能したことに尽きるでしょう。
今回は縁あって全国大会への出場権を頂きましたが、結果にとらわれず自分達のスタイルを貫くことが最重要であると考え、3度目の大舞台へ望みたいと思います。


■樽見コーチより

春の全国大会が終わり、新チームになった初練習を見た時点で「この子達で一勝できるかな」と正直思いました。
技術の前に意識が非常に薄かったからです。
所詮監督・コーチはサポートしかしてあげられない、この子達が変わるしかない、この子達が自分達で考えて動けるようになれば勝てるチームになる。
子供達も勝てない事が悔しかったんだと思います。
徐々に「自分達で考えてやってみる」ことができるようになってきました。
それが例え間違っていても、それを正してあげるのが私達の役目で、この子達の大きな進歩だと思います。
全国大会出場はあくまで通過点にすぎないので、全国で1番を獲れるよう今後も全力でサポートしていきたいと思います!!
(2006.07.10 文書部)



 ドロだらけで汗臭いユニフォーム、くつ下(プ〜!?たまらん)洗濯大変ですよネ〜(>_<)

 そのまま洗濯機へGO!!じゃなかなか汚れが落ちない・・・
そんな時は魔法の石鹸「ウタマロ」登場!ゴシゴシこするだけ・・・これがまたよ〜く落ちるんですV(^ ^)V

 一度試してみてね♪
 「パパス」で¥134で売ってるヨ=3

(2006.07.11 ヤベッチ)



 ダイヤモンドボーイズの専用グランドをはじめ、江戸川河川敷の各種グランドに行くには、土手沿いの車道を横断しなければなりません。

 もちろん、横断歩道はありますが、休日ともなると、横断歩道を渡らずに、車道を横切る人も少なくありません。
 ダイヤモンドボーイズでは、選手たちの横断は原則、監督、コーチ、保護者の監視のもとに行い、安全に配慮しています。

 やむを得ず、選手だけで渡るときには「必ず横断歩道を渡る」のが約束事。これを破ると即、退部処分なんですね。

 端から見ると厳しい処分のように思えますが、子供を預ける親の立場としては、大切な約束事だと思います。

(2006.06.28 文書部)



 練習日があいにくの雨の際には、近隣の公民館や屋内施設を利用して、野球の理解を深めます。

 単にルールや戦略ばかりでなく、この日のテーマは『身体の手入れ』。

 野球道具のみならず、選手自身の体もしっかりメンテナンスして、ケガや病気に負けない身体と逆境にめげない心を持った選手の育成を目指します。

(2006.06.28 文書部)



 子供達がグランドで汗を流している間、母たちは和気あいあい。毎回おやつも豊富なんですョ。

 テントの中で寒い時は豚汁、おでん・・・、この間はフライパンでウインナー焼いちゃいました!!

 子供の野球でママ友作りませんか?
 ちなみに私は大阪から来ました。関西弁もきけまっせ!!

(2006.06.25 ムロリ〜ヌ)



ケビン


キャロル


マリリン


ねねこ

 ロンメル君と言えば、サッカー日本代表の練習に駆けつけ、18戦不敗の神話を持つ日本サッカー協会の広報犬。

 不敗神話はさておき、わがダイヤモンドボーイズにもマスコット犬が存在します。

 名前はケビン君、キャロルちゃん、マリリンちゃん!
 疲れた選手、お父さん、お母さんの癒しに今日も活躍中!

 あとはボール拾いができれば完璧!?

(2006.06.24 文書部)


 ねねこも仲間になったよ!ケビンのフィアンセらしい・・・

(2007.07.11 文書部)


TOP
D's News!
Facebook
プロフィール
選手名鑑
監督・コーチ
練習風景
スコアボード
ジュニアチーム
入団案内・地図
お問い合せ
会員専用
スタッフ専用
日本少年野球連盟
ボーイズリーグ

中学部
Copyright(C) 2006-2013 Edogawa Diamond Boys All rights reserved.